ヨシケイは食費が高くなる?損をしないために抑えておきたい3つのポイントを解説

YOSHIKEI(ヨシケイ)

ヨシケイを使ってみたいけど、食費ってどの程度上がるの?

食材宅配を検討しているけど食費への影響が気になる方も多いのではないでしょうか。ヨシケイのミールキットの場合は大体1食500円前後になります。

値段だけみると少し高い気もすると思いますが、実はヨシケイを使った方が食費が安くなる家庭もあるんです。

えみ
えみ

利用する前に抑えておきたいポイントを解説しますので、自分の家庭の場合はどうか照らし合わせて検討してみてください。

>お得に試せる公式サイトはこちら、迷ったらカットミールで申し込みを!

YOSHIKEI(ヨシケイ)

まずはコースの料金をおさらい

ここではヨシケイのカットミールで利用することが多いと思うプチママとカットミールに絞って説明します。

実は3人用と4人用で1食あたりの値段ってあまり変わらないのですが、2食用と3食用では100円/1食も値段が変わってきます。なので、子どもがいたり親と同居していて複数セット頼む場合の方がお得になりますので迷った際の参考にしてみてください。

また、届く食材は肉・魚・野菜ほぼ国産になります。国産にこだわっている方は意外と他の家庭よりも食費高いと思いますのでその点も含め比較してみてください。

気を付けたいポイント①:お菓子やつまみなど、買い物回数が減るので余計な物を買う回数が減る

買い物に行くとついつい自分の好きなスナック菓子を買ってしまったり、子どもにおもちゃ付きのお菓子をねだられて買ってしまったりしますよね。

また、「1週間分のつまみ!」っとビックパックの冷凍枝豆やポテトを買ったはずなのに3日でなくなってしまったりしていませんか?

家計簿をつけている場合分かりやすいのですが、ヨシケイのミールキットを使うことで自然とスーパーによる回数が減るので余計な物を買う機会が減り、結果的に食費が安くなる場合もあります。ついつい余計な物を買ってしまう人は使ってみると意外と食費が上がらないor安いことに気づくと思います。

気を付けたいポイント②:食材ロスが減る

・冷蔵庫の中に中途半端に余っている食材で献立をたてるのが苦手、最終的に腐らせて無駄にしてしまう。
・スーパーで安い食材をみて献立を考えるのが苦手で、あらかじめ決めたレシピ通りにしか買い物が出来ない

料理が苦手で、その場で良い献立を組み立てられない人も結構いるのではないでしょうか。

えみ
えみ

わたしも料理が苦手だったため、最初のころは自炊していたのに思ったより食費が安くなりませんでした。

ミールキットは必要な分量のみ届くため、食材が余ることはありません。食材を捨てる事がなくなるので結果的に経済的になります。

また、食費を安く抑えようと思うとスーパーの特売やその日安い食材に合わせて献立を考える必要があります。あらかじめ買うものを決めないと買い物できない人は食費少し割高になっていると思うので、ミールキットを使ってみてもいいかもしれません。

また、届く食材は肉・魚・野菜ほぼ国産です。国産にこだわって買い物をしている家庭だと食費少し高めになっていると思いますので、ヨシケイを使った方が安くなるかもしれません。

気を付けたいポイント③:他サービスなどを使うよりはコスパがいい!

私の地域の場合、子育て支援で自治体が運営しているおじいちゃん・おばあちゃんが家事代行してくれるサービスが800~1000円/1時間です。

私の場合はミールキットを使うことで献立を考える時間、買い物に行く時間、実際に料理している時間、片付けの時間を時短でき、1日2時間も余裕が出来ました!ヨシケイを使うことで食費が1日500円上がったとしても自分の時間を1時間250円で買っていることになります。

その分の出来た時間を子どもとの時間に使えているので、そう考えるとかなりコスパ良いし楽です。共働きで育児をしているママさんは特に検討してみてもいいと思います。

食材宅配マスターえみによるまとめ!

・ついつい余計な買い物をしてしまう
・その場の安い食材や余っている食材で献立を考えるのが苦手
・時間がなさすぎて育児、家事のサービスの利用を検討している

えみ
えみ

こんな人はヨシケイのミールキットを使うことで、むしろ食費を安く済ませられるかもしれません。

あれこれ考えるだけでは先に進まないため、1度試してみるのがおススメです。
今なら300円/1食でお得に試せて家計にも優しいため、是非一度試してみてください。
公式サイトはこちら。迷ったらカットミールを選択!

YOSHIKEI(ヨシケイ)

ヨシケイについてもっと詳しく知りたい方はこちらへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました